たえもんブログ

かわいくにくめないキャラクターのメタボさんのLINEスタンプを絶賛発売中!!!LINEのスタンプのページで「メタボさん」と検索。クリエイターズ、またはプレミアムにて利用できます。以外と人気あります。

気持ちのいい接客でした。

今は夜の9時。

2時間ほど前に地元から川を渡った茨城県神栖市波崎町にある和食屋

夜ごはんを食べに行ってきた。

今はコロナで早く終わるのは知っていた。

 

その店は和食屋でちょっとした宴会も開けるような大きさの店で、普段なら

そこそこお客も入るお店ですが、今はお客も少ない。

 

接客をおこなうのは若い20歳代くらいの女の子。

その子一人で、接客・会計・片づけ・注文などなどをこなしていた。

他にも店員はいるが、厨房の方で仕事をしていた。

 

たった一人だが、丁寧で言葉もはっきり大きく、コロナのための閉店時間の説明や

お酒の提供時間、ラストオーダーのことなどすべてのお客さんにわかりやすく

笑顔で話していた。

 

その空間がとても心地よく感じられるくらい見事な接客だった。

そんな気分だから、私も食べ終わった食器やおしぼりコップなどを、その子が

片づけるときに少しでも楽になるように、一つのお盆にまとめて、テーブルも軽く

拭いてから会計に向かった。

やはり、気持ちのいい接客を受けると、人間だれしもやさしくなる。

やはり、いいことをしていればいいことが返ってくるのだ。と思う。

 

会計では、お金を支払っておつりを受け取ったら、その子は両手を前に組みながら

ありがとうございました。と笑顔で送ってくれた。

 

とてもいい気持ちだったのでつぶやいてみた。

 

 

 

ようやく両親にコロナワクチン接種予約の封筒が届いた。

先日、うちの両親宛にようやくコロナワクチン接種予約の知らせが届いた。

黄色い封筒を見たときに、「やっと届いたのか。」と安心した。

いつもニュースで見ているだけだと実感もわかずにいたが、封筒を見た時は

コロナが少しずつだが、終わりかけてるな。と前進しているのを感じた。

 

ただ、自分の接種までにはまだまだかかりそうだが、毎日全国で何人ワクチン接種を

受けているかわからないが、だんだんとコロナを閉じ込めはじめて自分が打つころには

だいぶおさまっているのかな。とも思う。

ただ○○型などの新しいタイプのコロナが増えているのもわかっているので

安心はしているわけではないが、確実に前進はしている。

 

この2年間、思うようにいかないことばかりでだいぶ我慢はしてきた。

私だけでなく、みなさん同じだと思う。

 

ワクチン接種をしたいわけではない。

しなくてすむなら、しない方がいい。

 

両親に予約券がきたのは安心したが、副反応などなく無事に2回とも打ち終わる

ことを祈る。

 

返事を待っているメタボさん。

f:id:yuusei1101:20210603210119p:plain

しっかりしてメタボさん。

この人は本当に待つ気持ちがあるの?

なんとも憎めないメタボさん。

 

LINEスタンプで使ってみてください。

 

東京オリンピック・パラリンピック興味がない。

東京オリンピックパラリンピックに全く興味がない。

 

人それぞれなので、私は興味がないだけで、興味がある人はそれで

いいと思うし、いろいろでいいと思う。

 

五輪の予算が1兆6千億円を超えるようだが、開催は必要なのだろうか。

 

コロナが始まる前からすでに興味がないどころか、東京に決まった時点で

おもしろくなかった。

当時の予算よりかなり増えてしまっているようだが、もうちょっと

国民全員のために使えないだろうか。

東京都自体もかなり負担が大きいらしいが、都民のために使えないだろうか。

今だったらワクチン接種会場のため、重症者の入院設備のため、感染防止のため

、日本が台風やら震災やらで被害を受けた時に協力してくれた国のため、

いろいろ使えると思う。

危険なのはコロナだけではない。

子供や老人・障害を持った方の安全のため。

ただし、超最先端で超活気的な「アベノマスク」みたいなものにお金を

使っても意味がない。

 

足が速い人、格闘技や球技がうまい人、その人に順位をつけると何になるの

だろうか。

「感動をありがとう。」??

感動する?

 

子供を持つ親としては、道路の整備や医療の充実、教職員の再教育や雇用などに

使ってもらった方がいい。

子供のいない方なら、早くもとのように生活できるようにしてもらった方が

よっぽどいいだろう。

 

何人を検査しているのかはあかされないが、感染者数はだんだんと減ってきて

いると思う。

もう少しだ。でも油断はするな。でも、もう少しだと思うことは決して悪い

ことではない。

 

五輪のために、日本が感染者が増える。または、日本に来たためにまた世界中で

感染者が増える。なんてことがないことを祈る。

もう、自粛も疲れてきたので。

 

メタボさん デレデレ

f:id:yuusei1101:20210526222004p:plain

照れちゃうメタボさん

メタボさんは、褒められるとすごく恥ずかしくて照れてしまいます。

 

でも、内心はすごくうれしいはず、

メタボさんは、褒められて伸びるタイプなのか、はたまた褒められると調子にのって

だらけていくタイプなのか。

 

お笑いマンガ道場

先日漫画家の冨永一郎先生が亡くなったとニュースで読んだ。

まずはご冥福をお祈りいたします。

 

冨永先生といえば「お笑いマンガ道場」を思い出す。

私が小学生くらいのときに何曜日か忘れたが夕方に放送されていて

楽しみに見ていた。

冨永一郎先生、鈴木義司先生、川島なお美さん、車だん吉さんなどのレギュラーに

加えて当時のアイドルの方達とお題に対してフリップに絵を描いて答えていた。

大喜利の絵バージョンだな。

 

一番好きだったのは、冨永先生と鈴木先生の絵でのバトルで、なかでも

冨永先生が描く鈴木先生が貧相な顔で土管から顔を出している絵が好きでした。

 

ニュースを読んで、冨永先生のウィキペディアや他共演者のウィキなどを

携帯で調べていろいろ読んでいた。

 

そうしたら、携帯で知らべて読んでいたことも忘れたころにパソコンの

ユーチューブのTOPページに「お笑いマンガ道場」関連の動画が数件

並んでいて、他の方達も懐かしさお笑いマンガ道場の動画でも見てるから

並んでいたのだと思うが、携帯とパソコンで写真やアプリなど連結させて

いるところもあるので、私の携帯情報からユーチューブが私が関心がある

もの。として、自然にTOPページにまできたのかもしれない。

 

いまや、検索サイトもユーチューブも使用者の興味関心があるものなどは

AIに知り尽くされているとも聞くし、スマホのカメラは使用していなくても

写っているものがどこかで見られてるとも聞く。

 

ま、とにかく「お笑いマンガ道場」は、子供の頃のいい思い出で

その頃は無邪気に純粋に一生懸命楽しんでいた感があったと思う。

 

いつも懐かしいものを見たり、懐かしい場所に行ったりすると、あのころに

もどりたいな。と思う。

もちろん、今も十分幸せなのだが、子供の頃はとにかく楽しかった。

 

自分の子供達にも、子供の頃は楽しかったな。と思わせたいな。

かけっこ一等賞

無事に長男の運動会が開催された。私は参加できなかったが・・。

 

帰宅すると、50m走で一位を取ったと自慢してきた。

おめでとう。

 

今日の運動会は、午前中には終わった。

 

コロナと少子化のせいだろうが、お昼に親とお弁当を食べて

「さあ、午後も頑張って~。」がない。

 

私の子供の時は、小学校は4クラス、中学校では8クラスあり、

それも、今は少子化の風を受けて、小学校も中学校も廃校やら合併やらで

学校自体が少ないのに、1学年1クラス~2クラスしかない。

 

それでは、運動会もあっという間に終わってしまう。

 

せめてコロナ渦中でなければ、競技を増やして午後の部もあったのだろうが

もし午後の部があったなら、小学校名物の親の綱引きやリレーが追加されるかも

しれない。

綱引きはいいが、リレーで走るのは嫌だなあ。

 

息子に走るコツみたいなものを教えてもらおうかな。